公開備忘録からの脱却

<< 戻る   トップ >>

どうやら連休中に 7000カウントを突破したらしい。ありがたいことである。そういえば、このブログは「読んでもらいたい」のか「公開された備忘録なのか」という問題を長いこと保留してきた。この問題はさらに「私はネット上でのコミュニケーションを望んでいるのか」という問いを経て「私はネット上に限らず、コミュニケーションを望んでいるのか」という自問へと発展していくのだ。そして最近得た回答は、「なんとなく閉塞していることでもあるし、開放のために積極的にコミュニケーションを行うべし」である。

実は「基本的には『みんなでワイワイガヤガヤと楽しむ』ことはキライである」と書こうと思ったのだ。よく考えてみるとそうではない。いつのころからか、どうしたものかそれが「億劫」にはなってきたのだ。それがなんとなく感じている閉塞感につながり、閉塞感がコミュニケーションを億劫にしていくという「偏屈な人嫌い」への螺旋をつくってしまったのだ。ここいらで (うまくいくかはともかく) スイッチを切り替えてみることにしたい。

ただし、コミュニケーションを指向するとはいっても、ネット上ならではの「匿名」で楽しむつもりである。

手始めに、Twitter へのリンクなどを公開しておく。

k_nanbanをフォローしましょう

作成: 2010-10-12 11:43:27.0更新: 2010-10-12 11:43:27.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=921,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/921