museo 再インストールのあれこれ

<< 戻る   トップ >>

museo を Fedora 9 "Salphur" から Fedora 14 "Laughlin" に更新した。個人的には Fedora 14 "Tomcat" と密かに呼んでいる。だからとって F9 がパンサーやクーガーじゃないのは、やはり米戦闘機 F-14 〜 18までには思い入れが深いのだ。それはさておき、いくつか備忘すべきこともあったので記録しておきたい。

基本インストールと追加パッケージ

インストールモデルは「ウェブサーバ」を選択した。オフィススーツは省略されるが、httpd-manual や webalizer パッケージなどが含まれる。しかし、いくつか追加すべきパッケージがあった。

  1. mysql (group)
  2. vsftpd
  3. tomcat6*
  4. mysql-connector-java
  5. apache-commons-io/apache-commons-fileupload
  6. tiger-vnc

FTPとVNCは運用の必要性から追加したものである。

そして今知ったのだが、こういった履歴は 'yum history list' と 'yum history info n' で知ることができるのだ。

network と NetworkManager

network と NetworkManager は以前にも一度引っかかったことのある「古い友達」問題なのだが、再び引っかかってしまった。両方ともネットワークを管理するサービスなのだが、すごく大雑把に言うと、NetworkManager はポータブル向けにネットワークの設定や切り替えなどが簡単で、network はサーバなどあまりネットワーク設定を柔軟にしたくないシステム向けのサービスである。museo はサーバだから当然 network の方を使おうと思ったのだが、近頃の設定では network サービスその物が起動していないのだ。しかもネットワーク管理サービスが二重になるのも好ましくないから、network サービスを使うなら NetworkManager は落としておくべきだ。

# chkconfig NetworkManager off
# chkconfig network on

SELinux やらファイアウォールやら

SELinux については、サーバ設定作業中は無効とした。

ファイアウォールの設定については、若干問題が発生したので記しておく。SELinux の強制/許容の切り替えや、有効無効については、それぞれ setenforce コマンドや /etc/selinux/config ファイルの変更などで対処できる。サービスの起動や起動設定についても、service コマンドや chkconfig コマンドで設定可能だ。そこで、今回は museo では X-Window/GNOME を起動しないでテキストオンリーで管理することを試みた。そこでファイアウォール設定が問題となったのである。

/etc/sysconfig/iptables を編集すればよいことはわかったし、それほど難しい問題でもないのだが、そのようにして手動設定した内容が GUI 設定に反映されないのである。したがって、設定手段をファイル編集か GUI かに統一しないで両方を使うと、とくに手動設定した項目が失われてしまうことになる。

ここまで来て、なるべく手動設定の技法は手中にしておくべきではあるが、他にも便利なことも多いので、リモートデスクトップを使用することとしたのであった。ところが、ファイアウォール設定に関してはまだ問題が発生したのだ。

リモートデスクトップで システム⇨管理⇨ファイアウォール を選択すると、ルート権限の認証に関するエラーが発生してファイアウォール設定ダイアログが表示されないのだ。解決方法は、コンソールからルート権限で system-config-firewall を実行するというものである。

MySQLのデフォルト言語エンコーディング

以前の Fedora リリースで、MySQL のデフォルト言語エンコーディングが utf8 に変わっていたように記憶していたのだが、MySQL にログインして status コマンドで調べると、なんと latin1 になっていた。したがって、/etc/my.cnf に default-character-set を設定しなくてはならない。

[mysqld]
...(略)...
default-character-set=utf8
[mysqld_safe]
...(略)...
default-character-set=utf8
[mysql]
default-character-set=utf8

その他の備忘録


作成: 2010-11-23 12:27:47.0更新: 2010-11-23 22:14:39.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=942,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/942