実験「主要ブラウザにおけるLiveConnect実装」

<< 戻る   トップ >>

目的

鴨乃嘴南蛮のウェブウィンドウシステムにおいて、ウェブドキュメントのロード手法は重要かつ中心的な問題である。現在のところ、<object>タグや<iframe>タグを使用する方法と、Java アプレットを用いる方法が候補として挙げられている。しかしながら、いずれの方法もブラウザによっては動作しなかったり、表示がうまくいかない可能性を持っている。

本実験では、簡単なアプレットを作成し、アプレットと Javascript の LiveConnect が可能であるかどうかを実証する。

方法

簡単なアプレットLiveConnectCheck.javaを作成した。このアプレットには、public なプロパティ varString とメソッド changeRed()、changeBlue() がある。これをウェブフォームのボタンに仕込まれた JavaScript からアクセスさせる。なお、アプレットのエンベッドには <object> タグの問題を避けるため、 <applet> タグを用いた。

結果

OSBrowser動作
LinuxFireFox 1.7OK
Opera 8.51OK
Windows XPFireFox 1.7OK
Opera 8.50OK
Internet ExplorerOK

Apple Safari はテスト環境がないので試験できなかった(無視したわけではない)。主要なブラウザで LiveConnect は動作するようだ。

結論

びっくらたまげたもんざえもん。じゃなかった、これならアプレットつかってドキュメントロードさせた方がいいじゃん。


作成: 2006-01-05 10:39:26.0更新: 2006-07-29 17:03:10.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=95,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/95