忘れられた長浜みやげ

<< 戻る   トップ >>

数年前の長浜みやげ

数年前、長浜に妻とその母と祖母で遊びにいった。そのこと自体は覚えていたのだが、そのとき買ったものたちをどうしたのかすっかり忘れていたのであった。今日、それらがめったに使わない小型のリュックサックから出てきた。

まずは、「石ころ館」で購入した紫水晶と紫金石である。紫水晶は誕生石なので購入、紫金石は綺麗だと思って買ったら人工石(ガラス)なんだそうだ。研磨して遊ぼうかと思っている。それからコウテイペンギンのフィギアは海洋堂の博物館の入場記念にもらったもの。R1 は先日 Amazon に送料無料で送らせたもので、長浜とは無関係だ。

問題はこの長浜日帰り旅行がいつだったのかをまったく覚えていないということなのだ。妻のブログも読み返してみたのだが、まったく記録がない。写真を撮った記憶はあるので、もし写真を発掘できたら日時を特定できるだろう。そんなわけで、この正月休みは写真の整理にあてようと思う。かねてより構想していた家庭内写真サーバを作るのだ。

「写真をアップロードするシステム」だの何だのと考えると時間がかかるので、とっとと年-月のディレクトリ構造を作って、どんどん写真をほおりこんでいくことにする。準備作業として、我が家のローカルネットにしか存在しない仮想ホスト photos.museo.atso-net.jp をローカルネット DNS に登録。もちろんサーバは museo を兼用するのでその別名とする。念のため、apache httpd の仮想ウェブサーバ (Name Virtual Host) を設定し、さらにアクセス制限をかける。/var/www/photos を仮想ホストのドキュメントルートとした。また、これを WebDAV でアップロードできるように設定した。なお、WebDAV を可能にするには、SELinux の設定を行う必要がある。

# setsebool -P allow_httpd_anon_write on
# chcon -R  -t httpd_sys_rw_content_t photos

作成: 2010-12-23 22:40:01.0更新: 2010-12-24 01:48:49.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=956,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/956