アルバムを作る楽しみ

<< 戻る   トップ >>

あらためて Coppermine を運用してみたところ、創意工夫と蛮勇を以ってすれば十分使えることが明らかとなったので、これを用いていくことにする。トップ画面のレイアウトなどは適宜変更して楽しみたい。そうなると心配しなくてはならないのがディスクの容量だ。私の Olympus SP-500UZ は HQ モード (2816x2112) の設定で、JPEG ファイルのサイズはおおむね 1.2MBytes ぐらいだ (妻の Cannon PowerShot S80 はやや高解像度設定になっているかもしれない)。現時点では写真がいったい何枚あるか定かではないが、1,000枚で 1.2GBytesで、さすがに1万枚はないだろうがそれでも12GBytes 以内である。今日では問題になる容量ではないということだ。ただし、4.7GBytes を越えると DVD-R 一枚にはおさまりきらなくなるから、バックアップに関する検討は必要になるだろう。

こうなってくると、写真をアップすることが楽しみになってくる。今朝は 2009年12月の写真の一部をアップしてみた。まずは「現在まで」をなんとかしたいものだ。


作成: 2011-01-06 09:52:39.0更新: 2011-01-06 09:52:39.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=963,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/963