ちょいと呆ける日々

<< 戻る   トップ >>

呆けている暇があったら「技量維持」活動でもしろよ、と我ながら思う。そういえば義妹から頼まれた Microsoft Excel まわりの問題解決もあったのだ。それにしても、こうやってブログを書き始めるだけでそれなりになさねばならないことがリスト化されていくってある意味すごい。書き始めるまで本当に呆けていたのだ。てなわけで仕事します。

...

義妹からの質問は Excel 2003 で、4つ以上の条件で書式を分岐したい (文字色) を変更したい、というものだ。実は Excel を使うよりプログラムを書いた方が計算としては手っ取り早い、という人生を送ってきたせいで、このような Excel の表現手法まわりはとんど知らなかったりする。同僚からの質問に答える過程で「ああ、そんなこともできるのか」と細かい技を身につけて行くのだ。なぜ同僚にわからない処理方法が私にはわかるかというと、一般的には大変分かりにくいヘルプを読むことができる (メインフレームのリンケージエディタのマニュアルに比べれば、Microsoft Office のヘルプはとてもよくできている。これは Microsoft を褒めているのではない。かつて大型コンピュータのマニュアルの凄まじさを述べているのにすぎない) のと、インターネットの検索術に一日の長があるせいだ。

そのようなわけで、生涯初めてと思われる「条件付き書式」を試してみた。身の回りの Excel が 2007以降のバージョンだったせいで、はじめは義妹の質問を理解できなかった。2007以降の Excel で条件を4つ以上重ねるなんて造作もないことなのだ。職場の 2003 を使ってみてはじめて「4つ以上」の難しさがわかった。条件を三つまでしか登録できないのだ。

しかたがない。lotus 1-2-3 以来、20年以上使ったことのないマクロを使ってみるか。


作成: 2011-02-21 17:59:15.0更新: 2011-02-22 12:15:00.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=976,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/976