京都だっこ旅行

<< 戻る   トップ >>

サンダーバードにて サンダーバード車内。このあと「お父さんスイッチ」システムを起動。
動物園でみーくんの心をとらえて離さなかったマシン 動物園でみーくんの心をとらえて離さなかったマシン
Planex MZK-MF300N 初日、寺町電気街(笑)での買い物、ポータブル WiFi ルータ。iPad 接続に用いた。

先週末は、京都へ2泊3日の家族旅行であった。家族旅行とは言っても、土・日は妻の研修が入っており、全体としては「みーくんと京都へ行った」と表現した方が正確かもしれない。そしてみーくん1歳9ヶ月の喜ぶ京都とはなにか、が問題といえば問題であった。

初日、妻の用事がすんでから京都へ。サンダーバードの中でみーくんがどのように振る舞うかが問題であった。多少の奇声はあったものの、「(妻曰く)お父さんスイッチを駆使して(TB)探検」の後寝てくれた。ホテルにチェックインした後、4条通から寺町・錦小路往復・三条の「かつくら」で夕食。四条西洞院の宿へ。

翌日は午から動物園へ。みーくんはライオンや象など、富山では見られない動物そっちのけで手押し車(青いランドクルーザー風味) に夢中。閉園間際にようやくドライブ以外に興味を示し始めた。夜は烏丸御池で妻と合流、京やさい料理「接方来」で痛恨の夕食。料理が悪かったわけでなく、接客もよいのだが、とかく1歳9ヶ月児の食べるものがない。食べるものがないからみーくん大暴れ。同じ室内いた皆様、ご迷惑をおかけしました。教訓:幼児に懐石は無理。

3日目はこどもみらい館へ。みーくん午前中は遊ぶものの、昼過ぎからぐずりだし、夕方4時まで爆睡。父、その間ずっとだっこ。その後妻と合流し、ホテルに預けた荷物を回収して京都駅へ。時間に追われつつ五右衛門でスパゲティを食す。みーくん子供スパゲティにご満悦する。とにかくもう少し余裕があれば味わえたのに。昼間爆睡したみーくん、帰りのサンダーバードで暴れる。おまけに妻は腹痛を訴え(無事です)、そんななか富山に「たどり」着いたのであった。

とにかく、ひたすらみーくんを抱っこしつづけた3日間であった。


作成: 2011-03-01 11:45:38.0更新: 2011-03-01 13:59:41.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=978,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/978