正調酔っ払い日記

<< 戻る   トップ >>

ひさしぶりにきちんと酔っ払って日記を書いている。それゆえ「正調」である。

準備稿として、インターネットと実名に関する考察を準備しているのだが、下手をすると構想が空回りしてお蔵入、ということになるかもしれない。

そもそもは、珍しくバラエティ番組を見ていたら Facebook の特集で、Facebook の実名原則とそれを無謀と感じることにいろいろと思いを馳せたのであった。思えば、

...

という書きかけで放り出したのは、妻が不調 (呼吸困難) を訴えたので,土曜深夜の当番医に連れて行ったためである。妻の風邪は木曜日に呼吸器からはじまり、金曜には発熱を伴って仕事を休むに至った。土曜日は諸般の事情が立て込み、午前中は珍しく私が簡単には休む分けにいかない仕事があって、義母に看病 & 子守に来てもらい、午後には妻を医者に診せて、どうやらヤマは越えたかと油断して酒盛りをしていたところであった。

当番医での処置だけで済むのか既往症の喘息がらみで入院か、と待合室で身構えていたところ処方済みの「PL(総合感冒薬)」を飲めという指示だけで診察完了。「ええっと...」という結果であった。まあ、(本人は苦しいようだが)重篤な病状でなくてよかった。


作成: 2011-03-06 01:08:06.0更新: 2011-03-06 15:06:35.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=981,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/981