リュックの引退

<< 戻る   トップ >>

お疲れさまでした。

リュックを引退させることにした。2000年〜2001年ごろに京都近鉄プラッツ内の無印良品で購入したもので、イタリアやシンガポールへの渡航経験のある10年選手であった。

折りたたみ傘を底に入れてさらにその上に重量物が重なることによって穴があき、それをテープで塞いで使っていた。この問題が無ければ、あと10年ぐらいはいけたんじゃないだろうか。しかし、こうなってしまうと、いくらなんでもそろそろ退いていただいてもよかろう、というか、使う側の気がすんだというべきか。その他にもポケットのメッシュ地がすりきれたり、酷使によく耐えてくれた。

ほんとうにお疲れさまでした。


作成: 2011-03-31 10:53:04.0更新: 2011-03-31 15:46:41.0
http://museo-anonimo.jp/nanban/?id=987,http://museo-anonimo.jp/nanban/tr/987