ようやく SSL 接続を設定する

<< 戻る   トップ >>

ようやく https 接続へ

museo-anonimo.jp を SSL 対応して https でアクセスする仕様に変更する必要性については、一応認識していたところではある。なんとなく放置してしばらく経った。ひとつには、長いこと「ひっかかっていた」別件の仕事があって、それが片付いてからと思っていたら、その仕事がずるずると終わらかったりしたのであった。

もうひとつ問題だったのは、認証局をどこにするかである。今日にいたれば、無料でやるなら Let's Encrypt 一択という状況だが、その他の選択肢があった時期もあり、同時に「無料の認証の信用性はどれほどのものか」という根本的な疑問もあったのだ。

https 化の要求は、通信の暗号化にあり、ウェブサイトの実在やら信用やらの問題ではないのだそうだ。とにかく暗号化の手段を提供すると割り切れば、Let's Encrypt でよいらしい。逆にいえば、暗号化されていることがサイトの信用を表すわけではない。ということでフィッシングサイトとの通信であろうと、それが暗号化されていれば良しとするものらしい。

SSL 導入当初はサイトの信用性・正統性が喧伝されたように思うのだが、そのような割りきり方もあり、というところだろう。


作成: 2019-12-09 08:47:33更新: 2019-12-09 08:47:33
https://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1437,https://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1437