挑戦!酔っぱらいプログラミング

<< 戻る   トップ >>

酔っ払いプログラミングに挑戦してみるこにした。うまくいけば「酔っ払いプログラマ(開店休業中)」から「開店休業中」を取り払うことができる。

お題は z-index 制御、フレームの重なりの処理だ。仕掛けは考えてあって、わざわざ表示されているフレームの z-index を厳密に管理する気はさらさらない。z-index の最大数は 231-、2,147,483,647だそうだから、裏にあったフレームが最前面に移るたびに一つ大きい数を割り当てても (ヒトが操作する限り) この数を超えることはないという楽観論に基く処理 (とはいえない処理) をするのだ。スルメイカの刺身でエビスビールを呑みながら。

予想に反して完成した。予想通り、素面ならやらかさないミスに足を引っ張られた。Event の target ではなく currentTarget を使った方が意図どおりのプログラムを造りやすいことが解った。

次は、初期画面でフレームをどうやってばらまくか。


作成: 2020-03-18 20:24:21更新: 2020-03-18 20:24:21
https://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1488,https://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1488