疲労蓄積の日々

<< 戻る   トップ >>

疲労の蓄積した2週間だった。5月28日の木曜日に西川さんへの感謝をしたためた後、金曜日はその週の疲れが溜まって沈黙、土曜日は次男が珍しくドライブに行きたいとのリクエストで上市川第二ダムのふるさと剱親自然公園に行ったり、庭の草刈をしたりして過した。そして日曜日は草刈やら次男の自転車を修理に出すやらで、ここまでは元気だったのだ。

問題は先週、月が新たまってからで、おもしろいように疲れ果ててしまったのであった。6月になってそれまでリモートでやっていた仕事が平常に戻ったのが原因で、致し方なし、というところだ。さすがにこうなると、土日は基本的に「安静」に過ごすしかなく、まさにゴロゴロして鋭気を養ったのであった。

一昨日の月曜日には順調に回復し、先週の疲れっぷりは通常運転への移行に体が驚いたのだろう、と思ったのだが、昨日の火曜日がなんとも不調であった。なかなか天晴な倦怠感で、早退すら視野に入れたのだが、昼過ぎにやや持ちなおした。倦怠中は気が付かなかったのだが、あれは脱水症だったのではないだろうか。


作成: 2020-06-10 08:56:53更新: 2020-06-10 08:56:53
https://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1524,https://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1524