GlassFish Tools 1.0.0/1 のインストール

<< 戻る   トップ >>

とりあえず、GlassFish 5.x で使用できる GlassFish Tools はインストールできた。基本的には、「Eclipse4.8(Photon)へのGlassFish Toolsのインストール」(「ITのおもちゃ箱」)にあるとおり、Eclipse の [ヘルプ]→[新規ソフトウェアのインストール] を使う。その際、レポジトリ "http://download.eclipse.org/glassfish-tools/1.0.0/repository/" を追加してインストールする。失敗を恐れて 1.0.0 のままインストールし、その後 [ヘルプ]→[更新の確認] を使って 1.0.1 にアップデートしたが、恐らくレポジトリ "http://download.eclipse.org/glassfish-tools/1.0.1/repository/" を使用すれば最初から 1.0.1 がインストールされるはずだ。

試しに Eclipse のサーバプロジェクトとして GlassFish 5.1 をインストールした。JDK のロケーション指定では、"/usr/lib/jvm/java-1.8" を指定してやる必要がある。サーバの動作を確認した。

後は、GlassFish 5.1 ランタイムを使用した動的 Web プロジェクトを作って、GlassFish 5.1 での実行の構成を参照しつつ GlassFish 6 向けの実行構成の作成を試みる。


作成: 2021-07-27 05:09:09更新: 2021-07-27 05:09:09
https://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1559,https://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1559