SestoⅡのデスクトップシステム

<< 戻る   トップ >>

再び鴨乃嘴南蛮 SestoⅡのデスクトップシステムを構築している。ほぼ「車輪の再発明」に近いことをやろうとしたのだが、Sesto(I) がかなり参考になったので、再発明というよりは改良版となった。

デスクトップシステムとしては、最小化ボタンの機能が (毎度のことだが) 組み込まれていないが、デザインもコードもシンプルなものになったので、ここまでは満足している。

見ての通り、「Sum Microsystems Swing Metal UI の思い出に捧ぐ」といったデザインである。

ここから、サーバサイドの JAX-RS に進む。


作成: 2021-11-25 19:12:28更新: 2021-11-25 19:12:28
https://museo-anonimo.jp/nanban/?id=1572,https://museo-anonimo.jp/nanban/tr/1572